月が満ちる vol.90

  • 2017.02.11 Saturday
  • 01:50

JUGEMテーマ:エッセイ

 

2月11日 09:33 AM  お月様は今年2回目の満月を迎える。

 

お月様はいつでも私たちを見守ってくれている。

地球をグルグル回りながら、隈なく愛を振りまいて、

一人一人に語りかけるが如く、

いつでもお月様はそこにいて下さる。

 

新月と満月の1日前と3日後には、出産数が多くなると言われている。

また、新月と満月の強い引力によって、

血液、体液が引っ張られて神経が活性化する、あるいは、

自律神経系統に影響が出るなどとも言われている。

 

お月様は地球に暮らす私たちすべてに、大きな影響を与えている。

直径が3,475kmもある物体が、地球の周りをグルグル回るのだから、

影響を与えて当然なのだ。

 

私は毎晩お月様を見上げながら思うのだ。

もしかしたらお月様は、地球をお清めして下さっているのではないかと。

地球の周りをグルグル回りながら、溜まった負のエネルギーを浄化し、

地球の歪みをポキポキッ、ポキポキッと、整えて下さっているのではないかと。

だからお月様に身を任せておけば何とかなる。そんなふうに思えるのだ。

 

今すでに私は満月の影響を受け始めている。

細胞一つ一つに含まれる水が、グルグルと対流し、活性化しているのがよく分かる。

直感を受け取りやすい月との距離が、どんな変化を連れてくるのか楽しみだ。

 

月が満ちる。それは一つのサイクルが完成するとき。

午前9時33分、私は息を思い切り吐き出そう。

神秘の引力に導かれ、新たな自分を迎えるために。

 

今宵、やけに透き通っている、天上の月。

 

 

 

・・・つづく・・・

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM