木が教えてくれたこと vol.100

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 02:41

JUGEMテーマ:エッセイ

 

木はいつも私にたくさんのことを教えてくれる。

自然の中で生きていく方法。

自然体で生きていく方法。

自然の中にゆったり身を預けていると、

木はいつだってたくさんのことを教えてくれる。

 

私には木の声が聞こえる。

 

木が教えてくれることはいつだってシンプル。

日々、慈愛をもって生きなさい。日々、感謝をもって生きなさい。

そうすればあなたは守られますよ。

 

とても当たり前のことなのに、一人では気づけなかった。

とてもシンプルで、とても大切な自然の摂理。

 

人間に生まれたということは、

この星のすべての生きものに対して責任があるということ。

この星の未来に責任があるということ。

 

人間には牙や鉤爪がない代わりに、知恵を授けれらている。

この星と、すべての生きものを守るために、鋭い知恵が授けれらている。

けれど知恵は誘惑に弱すぎて、いつでも欲望に左右される。

 

知恵を良い方向に使う時、それは繁栄へと導き、

知恵が欲望に傾いてしまう時、それは破滅へといざなう。

 

すべては人間の選択次第。

繁栄と破滅のどちらを選ぶのか、私たちは試されている。

 

繁栄を選択するために、今、たくさんの人が目覚めようとしている。

地球の波動に寄り添うように、精神性が高まっている。

この勢いがさらに増していくのなら、この星の未来は明かるいものとなり、

この流れを阻止されてしまうなら、未来はとても危ういものとなる。

 

人々が覚醒すると困る組織が、あちらこちらで監視している。

 

人々が覚醒すると、

神との対話は直接となり、既存の宗教は意味を成さない。

どんなに神の言葉を振りかざしても、覚醒した人には通用しない。

 

人々が覚醒すると、

必要と不要を瞬時に見分け、大衆心理は使えない。

巨大企業の巧みなコントロールに、覚醒した人は制御されない。

 

人々が覚醒すると困る組織が、あらゆる手段で阻止を試みる。

恐怖の予言と偽りの情報で、人々を繋ぎ止めようとする。

砂上の楼閣を守ろうとする。


 

地球の繁栄を選択するために、今、私たちがすべきことは、

慈愛をもって生きること。感謝をもって生きること。

 

木が教えてくれることはいつだってシンプル。

神様は特別なことを要求しない。

 

 

 

・・・つづく・・・

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM