きっと、大丈夫。 vol.141

  • 2017.04.22 Saturday
  • 23:06

JUGEMテーマ:エッセイ

 

日本政府のホームページにミサイル避難方法が載った。

こんなことは初めてだ。

だからと言ってビビる必要はない。ただ単に、

北朝鮮からミサイルが飛んでくる確率がゼロではないから、

政府がホームページに載せただけのこと。

ただそれだけのことなのだ。

 

ミサイルが飛んできてたまるもんか!という気持ちが、

日々、メラメラと私の全身を包んでいる。

なぜなら私がこの人生を生きている理由は、

「幸せに生きる」ためであって、

あんなイカれた国家元首のお遊びに付き合うためじゃない。

私にはまだまだ達成したいことが山ほどあって、

ただでさえ一日一日が貴重なのに、

なんであんなデブに振り回されなくてはならないのだ。

 

ということで、私は毎日タンポポたちを見つめることにした。

この季節、庭に出れば、散歩に出かければ、

タンポポや菜の花やシロツメクサが、

ほーら、こんなにキレイに咲いたよって、

クスクス笑ってたくさんの幸せを与えてくれるから。

空にはスズメやツバメやカラスやシジュウカラが、

巣作りのために忙しそうに飛んでいて、

こんなに平和な瞬間が、いつでも手を伸ばせばそこにあるから。

だから私は毎日毎日タンポポたちを見つめているのだ。

そうして与えられた幸せが今、

「愛」となって私の中に蓄積されている。

膨大な「愛」のエネルギーが私の中で圧力を高め、

それは「祈り」となって間もなく放出されるだろう。

平和な瞬間がこれからもずっとずっと続くことを願って。

 

「祈り」には願望を実現させる力があるということは、

すでに量子力学で立証されている。

人の想念が電子の波動を介して空間と同化することによって、

素粒子を変化させ、願望という事象を実現させるのだ。

 

つまりウキウキ楽しいことを考えれば、

ウキウキするような未来が、

この空間で創り出されるということ。

 

恐らくイカれた国家元首はドロドロした破壊の願望を、

この空間に放出しまくっていることだろうから、

私はその何百倍も上を行く、キラキラ輝く幸せの願望を、

そっちの方角目がけて放出してやろうと思っている。

 

あんなイカれポンチに私たちの未来を邪魔されてなるものか!

あんなイカれポンチにこの日本を、

この地球を破壊されてなるものか!!

 

一人でも多くの人が幸せの願望を重ね合わせれば、

祈りの力は足し算ではなく掛け算で増えることも、

祈りの実験で分かっていること。

 

だから一人でも多くの人がこの空間に、

幸せの願望を放ってくれたらと思うのだ。

そうすればきっと大丈夫。いいや、絶対に大丈夫。

私たちの未来は私たちのもの。

誰にも邪魔することなんてできないのだ。

 

タンポポの種のように縦横無尽に、

幸せの願望をこの空間に飛ばすことができたなら、

私たちの未来は私たちのもの。

私たちの未来はこれからもずっとずっと光り輝くのだ。

 

どんな時でも愛は勝つ!!

 

 

 

・・・つづく・・・

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM