期待する人 vol.161

  • 2017.09.03 Sunday
  • 00:01

JUGEMテーマ:エッセイ

 

通常、「幸福」の対義語は「不幸」である。

しかし私が解釈する「幸福」の対義語は「不満」だ。

不満とはもの足りなくて満足しないさまやそう思う気持ちのこと。

つまり気持ちが満たされていないのだから、

幸せを感じることなどできないと思うのだ。

 

じゃあ何で不満になるのかと言えば、

思い描いていた願望と現実が噛み合っていないからだ。

私の人生、こんなはずじゃなかったと思う時、

そこには大抵期待していた何かがあるものだ。

たとえば旦那は年収1千万円のイケメン男子で、

自分は世界を股にかけて活躍するビジネスウーマン、

我が子は親の言うことを何でもよく聞くいい子ばかり、

というように。

 

けれど現実はそう甘くはないのである。

イケメンであるはずの旦那はフツーのオジサンで、

ビジネスウーマンであるはずの自分は、

家事に追われてついぞ仕事を断念したり、

素直なはずの我が子たちは、

親の言うことにことごとく逆らう反抗期真っ最中。

 

そんな時、心にぽっかり穴が開いてしまうのである。

期待していた分、失望感が大きくなってしまうからだ。

 

だったら最初から期待なんてしなければいいのだ。

「期待」とは、当てにして心待ちにすること、

すなわち自分の願望を他人に叶えてもらうようなもの。

そんな虫の良いお話、

本来どこを探したって見つかりっこないのである。

 

自分の願望は自分で叶えるべし、

今あるものに感謝すべし。

期を待つなら動くべし、

動けるうちに動くべし。

 

こうやって自ら動けば、

期待する必要なんてないのだ。

期待しなければ不満もなくなり、

不満がなければ喜びが増え、

喜びはより一層幸せを引き込んでくれるだろう。

 

期待する人、期待しない人、

どう生きるのも自分次第。

不満な人、満足な人、

どう生きたって一つの人生。

 

だったら幸せが多い方がいい。

だから私は自分で動いて、

納得して生きていこうと思うのだ。

 

 

 

・・・つづく・・・

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM