神様みーつけた! vol.171

  • 2017.11.11 Saturday
  • 23:59

JUGEMテーマ:エッセイ

 

「神様はどこにいるの?」

 

と聞かれたら、

 

「神様はどこにでもいるよ。」

 

と私は答える。

 

「ほら、あそこの野草にも、

電線に留まっている小鳥たちにも、

すべての命に神は宿り、

数えきれない奇跡を見せてくれているんだよ」と。

 

たとえ神様を信じていなくても、

命の背後には必ず大きな力が働いていて、

一つ一つすべての命が、

偉大な力と繋がっている。

 

だから本当は神様を探す必要なんてないのだ。

あらゆる場所に神様はいて、

「生きる」という奇跡を見せてくれているのだから。

遠いところへ行かなくたって、

たくさんお金を払わなくたって、

神様にはいつでも会えるのだ。

 

一人一人が一つ一つの神に気づけたら、

すべての命はただ愛しいだけの存在となり、

無駄な命なんて一つもないことを、

きっと思い知るだろう。

 

あなたの中にも私の中にも神様がいて、

すべては一つの力で繋がっている。

誰に教えられなくても愛し方を知っているし、

知らない人のために祈ることだってできる。

 

だから私は野草をくまなく見つめ、

ミツバチの羽音に耳を澄まそう。

命の向こうの神様と、

いつでも話がしたいから。

 

「私を愛してくれてありがとう。」

 

その一言を何度でも伝えたいから。

 

そして私は溢れる愛を、

すべての命と分かち合うのだ。

 

 

ほら、ここにも、あそこにも、

神様みーつけた!

 

 

 

・・・つづく・・・

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM