変性意識 vol.189

  • 2018.03.18 Sunday
  • 04:51

JUGEMテーマ:エッセイ

 

私たちの意識には、

「顕在意識(表面意識)」と呼ばれる

普段、意識することのできる意識と、

「潜在意識(無意識)」という、

普段、自覚できない意識とがある。

 

そして二つの意識の間には、

「変性意識状態」というものがある。

 

これは「トランス状態」や「瞑想状態」、

「催眠状態」のように、

通常の覚醒している時とは異なる意識状態のことで、

潜在意識に最も影響を与えられる状態のことである。

 

この状態になると、

宇宙との一体感や至福感に包まれたり、

不思議な感覚や幻覚、幻聴を体験することもあるそうだ。

 

古代インドではこの変性意識状態を

「真の覚醒状態」として捉え、

その状態に入るための様々なテクニックが

研究されてきたということだ。

 

しかしながら実は誰もが、

一日に数回は変性意識状態に入っている。

夜眠りにつく時、通勤電車内で居眠りする時、

湯船に浸かってぼんやりしている時・・・etc。

 

心身が究極にリラックスしたり、

反対に極限まで追い詰められたり、

または尋常ではないほど集中力を発揮した時に、

変性意識状態に突入しやすくなるのだ。

 

この時に、将来なりたい自分や目標を宣言して、

潜在意識に上書きできれば、

未来はより良い方向へと変わっていくだろう。

 

私たちの意識の90%を占める潜在意識には、

問いに対するすべての答えがあり、

願望を叶えてくれる魔法の力があるのだから。

 

直感は潜在意識が与えてくれるもの。

変性意識はこちらから潜在意識に語りかける手段。

こうして常に潜在意識とキャッチボールできたなら、

きっと世界中に幸せな魔法使いが溢れるだろう。

 

まずは自分の願いを叶えて、

次に誰かの幸せのために願いを叶えて、

そうして魔法使いたちが杖を振るたびに、

世界は一歩ずつ平和に近づいていくのだ。

 

それが真の覚醒なのである。

 

 

 

・・・つづく・・・

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM